HTCのサイトを立ち上げて初めてメンバー募集を開始した頃、
まだツーリングクラブのサイト自体少なかったように記憶します。
HTC事務局自身、まだマスツーやライディングというものがわかってなかった。
でも…だからこそ、新鮮で楽しかった部分もいっぱいあった。
メンバーみんなが一つの方向を向いて走っていたあの頃。
メンバー同士の家族的な付合いが楽しかったあの頃。
時が流れてもそんな付合いをしていきたい…
大人数になるとどうしても運営は機械的になり、ツーリング中、一回も話す事がなく終わってしまうメンバー同士も出るかもしれません。
HTCが今もあまりメンバーを増やさないのはそういう思い入れがあるからです。
ここでは、HTC RIDER'Zがツーリングクラブとしてやっていく為に、必要なルールを掲載しています。
これからメンバーになりたいという方は必ず1度目を通しておいてくださいね。


 HTCメンバーとして

●クラブの運営において1番困るのが入会後の幽霊会員です。参加もしない、返信もない、どう対処していいかこちらが困りますので新メンバーはこのHPに掲載された事をふまえた上で1度ツーリングに参加していただき、参加3回目以降(飲み会は省く)から正式な会員登録をさせていただきます。

●TOPページ掲載の年間スケジュール通りに、毎月ツーリングの詳細案内メールがHTC事務局よりメンバー全員に送られますので、必ず期日までに参加or不参加の返信メールをお送りください。

●もし、案内メールに対して参加or不参加の返信が期日までにない場合、自動的に欠席扱いとさせて頂きます。何らかの理由で返信が遅れる場合も(参加できるかまだわからない状態)その旨期日までにメールでお知らせください。基本的に1泊ツー以外のドタ参加はOKです。

●毎月のツーリング案内メールを何度送っても返信がない場合、自動的にメンバーから削除いたします。

●入会以降、あまりに音信不通が続いた場合、こちらの判断でメンバーから削除させて頂く事があります。

●正式登録されたメンバーの方は最低でも年2回はツーリングに出席するようお願いします。但し、宿泊ツーに年1回でも参加された方は日帰り2回分としてOKです。

●年数回あるオフィシャル飲み会の1回参加をツーリングの0.5回分とさせていただきます。つまりオフィシャル飲み会に2回参加すればツーリングへの参加1回分となります。

●年に2回の参加、もしくは1回も参加できないような状態が続く場合、その時は申し訳ありませんがご本人の意志で1度クラブからの脱会をお願いいたします。ツーリングクラブには入会したい人が大勢待っています。たくさん走りたい方々がいます。どうかご理解ください。ただし脱会されても、また参加できるようになった時はいつでもご連絡をお待ちしています。再び年に2回参加すると会員登録いたします。

●入会費および会費はありません。

●正式にメンバー登録された方には事故等が起きた場合、本人の家族等に連絡するための緊急連絡先を教えていただきます。



 ツーリングのルール

●基本、満タンで自宅を出発し、集合いただけるようお願いします。

●出来る限り、当日のルートは予習してくださるようお願い致します。

●一般道での走行は基本千鳥走行ですが、峠などでは先頭へ行く程ペースは速くなってきますので、のんびり走りたい方は後方へまたテキパキ走りたい方は前方へお願いします。もしも後続車輌へ先に行っていただきたい場合は右手で『お先にどうぞ』と道を譲る合図をしてあげてください。

●峠道での走行中、または信号などで、もし自分が置いて行かれても絶対に無理してついて行こうとしないでください。
もし自分の前に誰もいなくなったとしても安心してマイペースでひたすら真っすぐ進んで来てください。HTC RIDER'Zではルート先で曲がる箇所があれば必ずそこで全員が揃うまで待ってるルールがあるからです。逆にもし自分の後ろが開いた場合は曲がる箇所で後続を待ってあげてください。

●高速での走行は基本的に次の休憩ポイントまたは出口までフリー走行となります。各自マイペースでの走行をお願いします。

●あくまで自己基準速度(自分の限界範囲内)での走行をお願いします。

●ツーリング決行か否かは前日の夜9:00頃にHP掲示板にてお知らせします。忘れずにチェックしてからお休みください。

●前日夜の天気予報で当日降水確率が午前・午後共に40%以上の場合は中止です。
午前40%以下、午後40%以上の悪化する場合も中止です。
午前40%以上で午後40%以下の回復へ向かうなら決行です。
もちろん朝雨が降っていたら中止です。

●ツーリングの集合に遅れる場合は必ずリーダーに連絡してください。

●各自バイクはきちんと整備しておいてください。

●尚、ツーリング中の事故は、本人が責任を持ってください



 脱会について
●脱会希望の場合はその旨メールにて事務局宛にお送りください。













 

快適なマスツーリングをする為に最も守って欲しいルール

●峠道での走行中、または信号などで、もし自分が置いて行かれても絶対に無理してついて行こうとしないでください。
もし自分の前に誰もいなくなったとしても安心してマイペースでひたすら真っすぐ進んで来てください。HTCではルート先で曲がる箇所があれば必ずそこで全員が揃うまで待ってるルールがあるからです。逆にもし自分の後ろが開いた場合は曲がる箇所で後続を待ってあげてください。







inserted by FC2 system